information

立川観光協会について

  1. Home
  2. /
  3. 立川観光協会について

会長挨拶

 立川観光協会は、昭和61年に改組以来、立川市の 観光事業の充実や、商工業の振興を目的に様々な取 組みをしております。特に、立川まつり国営昭和記 念公園花火大会は夏の恒例行事として皆様に広く親 しまれご好評をいただいております。

 組織は、ご賛同の団体・組合・法人等で構成され、 立川のイメージアップを図るべく、都市型観光の推 進と共に、自然や文化・芸術等を享受できる特色ある環境づくりを目指しております。多摩都市モノレールの開通、大型施設の進出等、ますます注目度の高まる立川の魅力を内外にお伝えし、人々が憩い交流できる賑わいのある街を目指して、情報共有と協働事業をご一緒に取り組みませんか。

立川観光協会 会長 岩﨑 太郎

概要

名称立川観光協会
Tachikawa Bureau Tourism
会長岩﨑 太郎
設立年月日昭和61年4月10日
所在地東京都立川市曙町2-38-5
立川ビジネスセンタービル12階
電話042-527-2700
FAX042-527-5913
目標(1)都市観光の模索、新たな観光資源の発見に努めます。
(2)イベント・市内の催事情報のPRを行います。
(3)各種関連団体と連携して事業を進めます。
主な事業下記事業内容にて掲載

組織図

事業内容

1. 観光情報の収集及び発信

(1)定期情報紙の発行
(2)立川観光ガイドマップの作成
(3)街の風景写真の撮影・保存
(4)立川市・大町市観光情報プラザの運営
(5)市内イベントのPR・参加

2.各種事業の実施

(1)たちかわまちの案内人ボランティアの会
(2)アニメまちづくり
(3)推奨認定事業
(4)立川市公式キャラクターくるりんラベルシリーズの開発支援
(5)立川ロケーションサービス

3.各種イベントの実施

(1)たちかわ楽市
(2)さくらウォーキング
(3)立川体験スタンプラリー
(4)立川まつり国営昭和記念公園花火大会の実施(主管団体として運営)

入会案内

入会資格 会員は、本会の主旨に賛同する団体・組合・法人等であれば、会員になることができます。なお、立川市外の方でも会員になることができます。
会費 口数制です。1口 10,000円より。
納入方法 年1回払い。振込みにてご納入いただきます。